31 7月
2014

30代は、シミが増えだす年代です!

30代は、シミのターニングポイントとも、
「肌の下り坂」とも言われています。

そのため、美白と保湿、紫外線対策に
気をつけながら、毎日のケアを行って
いきたいものです。

外出時の紫外線や日光浴ばかりではなく、
日常生活の場においても、ストレスや
ホルモンバランスによって、肌の乱れが
生じてしまい、シミが増えだすものです。

ここで、毎日の肌のお手入れや、日常生活
においてのケア対策をやるべきなのです。

毎日のスキンケアと、肌の血行を良くする事

だからといって、毎日のスキンケアだけで、
肌が綺麗になるという訳では残念ながら
ありません。

洗顔後の保湿と美白のケアは、必要不可欠ですが、
体全体の血行を良くするためにも、
毎日のちょっとした運動や、筋肉を鍛える運動が
必要です。

体の筋肉を鍛えるということは、体全体の
血行を良くするばかりでなく、肌の弾力も鍛えて
くれるものなのです。

また、顔のマッサージも美肌に効果的ですが、
この時、肌を強く摩擦することは、厳禁です。
マッサージをする時は、短時間で、ソフトに
効率よくすることが大事です。

 

30代から本気でするスキンケアとは?

保湿のケアと、美白のケアは、ほとんど
毎日行うことが重要です。

今のうちからしっかりケアをすることで、
これから先、シミができにくい肌をキープ
していくことが可能なのです。

また、紫外線対策も、季節や天候でケア
していくことが大切です。

肌のキメを整え、スキンケアの効果を
出すために必要なことをあげてきました。

後で後悔しないためにも、30代のうちから、
シミができないケアをすることで、
年齢を感じさせない美肌をキープしていきましょう!

コメントは受け付けていません。年齢別シミ対策

Sorry, comments are closed.